FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ピカソとフェルメール

       先日の、国立新美術館に訪れた目的は

  無題

       サントリー美術館と同時開催されている

          ピカソ展 鑑賞です。

     DSCN0153a.jpg

          チケットもシャレてました。

          国立新美術館   170点
          サントリー美術館  60点

  ピカソの作風の変化を作品を追いながら感じることができました。

  そして歴代の愛した女性たちの肖像画。

  ピカソの芸術に霊感を与えたといわれてます。

  ピカソにとって創作にも影響がある、なくてはならない存在だったのでしょうね。

  兎に角、スゴい人で作品の前で立ち止まることなどできませんでしたが

  油絵だけでなく、デッサンや彫刻なども展示され充分堪能できました。




         DSCN0019a.jpg

  ちょっと前に行った、東京都美術館で開催されている

          フェルメール展

  こちらはゆっくり鑑賞できました。

  30点くらいしか現存していないフェルメールの作品は貴重です。

  代表的な作品は 『青いターバンの少女(真珠の耳飾の少女)』 など
                                   今回は展示されてません

  光の天才画家 といわれるフェルメールの作品は、もうため息ばかりでした。

  陰の部分や細部に至るまで丁寧で、ただただ美しい。

  微笑んでいるのか、なにか不敵なことを考えているのか

  ミステリアスな表情も印象的でした。

  作品の前に立つと私には立体的に見えました。


  非日常的な時間を過ごすのもいいですね。

  心が洗われたような気分になります 


  どちらも12月14日までの開催です。 


  
  ふたつのランキングに参加しております。
    ッとしていただけると毎日頑張れます。

   にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

  見にきていただいてありがとうございます。


こんにちは。
先日新美術館の記事があったので、もしかしてと思ってたんですが、羨ましいです。
どちらも行きたいと思ってたんですがなかなか行けなくて。日曜までなんですね。難しいかな・・
絵を見ることって、良く分からないなりに、凡人の自分にも感じるものがあって、心洗われますね。
抽象のピカソと、具象のフェルメール、対比しながら見たいものです。

フェルメール展、見に行かれたのですね。
わたしは、この間東京に行った時、見ようと思ったのにすごい人で見れなかったので、すごく羨ましいです。
以前、ピカソの絵を見たときに、すごい迫力と存在感に圧倒されそうになったのを覚えています。

~バウムさん~
 巨匠と呼ばれる人の作品を見る事に満足している
 自分がいる気がします(汗)
 特にピカソの作品は難解です。
 ですが、私が感じたことを普段の生活や仕事に
 何か活かせればいいなと思ってます。
 ピカソとフェルメール、時代もタイプも全く違いますが、 
 どちらも素晴らしかったです。

~サラサホーム福山・QOOさん~
 フェルメールはどうしても見たかったのです。
 2周しました。
 繊細な絵なのに何かが潜んでいるような・・・
 本当に美しくて感動しました。
 是非、次回があることを望みます。 

Nさんはよく美術館にいかれるんでしょうか?
また自分でも絵はかいたりします?
社会人になるとなかなか描く機会ってないですよね
学生のころは授業で描いてましたが

~匿名氏さん~
 素敵な建物が多いので、
 美術館自体を見ることも好きです。
 私は絵心が全くありません(涙)
 簡単に描いてしまう人に憧れます。
 
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード